So-net無料ブログ作成

生命保険の加入と見直し [生命保険]

生命保険って、社会人になって間もない頃、職場に出入りしている生保レディーに勧誘されて、何もわからないままに加入したという人が多いんじゃないでしょうか。
自分の場合も、「初月の保険料はこちらで持つから」とかいう甘い言葉に誘われて、入った記憶があります。
今考えると、扶養しなければならない家族もいない独身に死亡保障3000万円なんて、どう考えても必要ないですね。
そして、その保障を担っている定期保険特約の保険料が10年ごとにドーンとアップするっていうのは、10年後に初めて知りました。(笑)
その時には生命保険の見直しを勧められましたが・・・
家族を持った時に自分が入っている生命保険の内容を理解するという人が多いと思いますが、最初に加入する時に検討する方がかなりの節約になることは間違いないと思います。



タグ:生命保険

共通テーマ:健康

太陽光発電アドバイザー [太陽光発電]

「太陽光発電アドバイザー」という資格を御存じでしょうか。
太陽光発電アドバイザーは、主に一般住宅用太陽光発電システムの導入に際して、消費者に対してアドバイスを行いますが、このスキルを認定するのが太陽光発電アドバイザー試験です。
もちろん、この資格がなくてもアドバイスはできますが、太陽光発電に関わる仕事をしている人にとっては、ユーザーに安心してアドバイスを受けてもらうためには意義のある資格です。

環境問題やエネルギーの自給率向上・地産地消の解決策として再生可能エネルギーが注目されるなか、太陽光発電は高い注目を浴び、政策による補助金や買い取り制度によって急速に普及しつつあります。
メリットばかりが強調されてアナウンスされる一方で、、ユーザーの知識不足による様々なトラブルも増加しているのが現状です。

太陽光発電システムは、購入・設置・運用の各段階において、経済的・技術的な問題から、法律・行政上の問題など様々な要素が複雑に絡んでいます。
補助金など資金に関連する制度も随時改正・変更されることが多いため、専門的な立場からアドバイスする人材のニーズが高まっています。
太陽光発電の導入を考えている人にとっても必要な知識なので、興味のある人はこの試験にチャレンジしてみるのもいいと思います。




共通テーマ:資格・学び

レンタル品の利用と不要品の収納スペース [レンタル]

一時的に使用するベビーベッドやベビーカーなどは、いずれ不要になるので、レンタルですませる人も少なくないようです。
単身赴任などの場合、ガスコンロや冷蔵庫もレンタルが多いようです。

一方、全て自分でそろえないと気がすまない人もいるようですが、不用品の保管場所としてかなりのスペースが必要です。
また、趣味で集めたものも楽器や書籍などの場合、数が多くなるとそれなりのスペースが必要です。
そういったものや特定の季節にだけ活躍する家電などを収納するためにレンタル収納スペースを利用する人も多くなってきているようですね。



共通テーマ:インテリア・雑貨

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます